さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2018年06月13日

2018年06月13日

北の野菜畑は今・ジャガイモ


2018/04/25
タネじゃが黄爵
2016/08/12野良イモの収穫2011/03/03冬の畑の収穫‐2これを見ると「ジャガイモ」は昨年の11月28日に購入している。「きたあかり」と「アンデス」の品種を選んでみた。普通ならダンシャクかメークインかもしれない。畑に植え付けたのは12月に入ってからかもしれない。今年の1月ごろの様子、順調に育っている。冬の栽培で…




「黄爵」と呼ばれるジャガイモ「とうや」を植えたのが先々月の25日頃だった。
ようやく花芽がでてきた。
順調に育っているのだろうか・・いや、北海道の農業で「3日遅れ」という育ち方なのかな。
先週もそうだったが今週も気温が上がらない。
どうも低温でずーと推移しそうである。
そのためサツマイモの伸びも足踏み状態だ。


「とうや」の花は白、紫ではないらしい。
一度は土寄せをしたのであともう一回土寄せをするつもりでいる。
ここにきて「大収穫」を期待している。

さて、やっかいにも「テントウムシダマシ」が出現している。
てんとう虫とは全く違う昆虫である。
でも姿、形はまったくそっくりなので知らずにだまされやすい。
本物のてんとう虫はアブラムシなどを食べる肉食派で、一応は「益虫」だ。
一方のダマシのほうはベジタリアンで「害虫」として分類されている。
キュウリ、トマト、ナスなどにも好んでやってきては食害するダマシ虫である。
ということで、菜園ではだまされないように気をつけよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:20きたの野菜畑