さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2018年07月01日

2018年07月01日

豚肉を漬込むにはどうする


2011/12/26
再びニシン漬け
「ニシン漬け」も材料さえあれば手軽につくれるようになった。ダイコンは北の「雑木林」の畑からのおみやげである。今回はシキカン(四季柑)の皮を刻んで「ニガァ~うま味」をだしてみることにした。ニシン漬けのアクセントになる。米のとぎ汁に二晩漬けた身欠きニシン。「身欠きニシン」もいくつかはしっ…




まったく雨の多い毎日である。
こういう時は「遊び心」ならぬ「でき心」で豚肉の漬込みをすることにした。
うっとうしい日にはぴったしの料理タイムである。
さっそく雨の中、カツ丼用の道産ロース肉を買ってきた。
幸いなことにスーパーでは「日曜日のサービスタイム」の商品になっていた。

漬込むタレはおおがかり、できごころの手づくりである。
使えそうなものをかたっぱしから探してみた。
昨年の日本酒の残り、試飲缶のビール、ジンギスカンのタレ、こだわりの野菜ジュース、醤油・・等々いろいろだ。
見よう見まねは恐ろしい、大胆にして闇鍋(やみなべ)の気分だ。


そしてショウガを少々。
不可思議なタレができあがった。
最後にヨーグルトとか米麹も入れてみようか・・味噌もいい。
腹を痛めないようにあらかじめ・・正露丸も??
さあ、1〜2日後には試食をして、味の調整をすることにしようか。
・・美味しかったら「てんぷら会」に作品を持っていこう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:53お茶タイムと料理