さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2018年07月10日

2018年07月10日

今年のスズメバチは少ない


2016/05/31
スズメバチの季節到来
スズメバチが小鳥のように飛交うようになった。本格的な夏も近い。そこで、昨年の「捕獲器」を集めて、いいかげんに洗浄することにした。いい加減だから洗うのも早い。それにしても、このような「捕獲器」のスペアは残念ながらない。なぜか焼酎を大量に飲む人がうらやましい。ホテルでのバイキング料理…




今年(2018年)は梅雨前線が活躍する道南だ。
一体(道南)どうなんだ?
親父ギャグもやや冴えるか。
で、雑木林でのスズメバチが今年は少ない。
スズメバチ愛好家にとってはどうも物足りない。

そんな中、久しぶりに大きなスズメバチを捕まえることができた。
女王蜂かな、まだうろうろしてる。
捕虫網の円月殺法が空を切る、するとその中に入っていた。
腕は鈍っていない。


ただ、スズメバチも「害虫」たちをたくさん駆除してくれる。
云うなれば「益虫」である。
テレビではわざわざあおり立てて怒らしているが、根はおとなしく慎ましやかな昆虫である。
だから何ごともほどほどの駆除にすることにしよう。
絶滅させるには忍びない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:50どうぶつと昆虫