さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2018年07月11日

2018年07月11日

ツルウメモドキ




晩秋になると「ツルウメモドキ」を近くの山から取ってくる。
その姿は正月飾りにいい。
そしてその役目を終えるたびにこの雑木林にポイ捨てしている。


そうするとタネが自然に発芽する。
いたるところで自由奔放に育ちはじめるのだから面白い。
あちこちに苗が点在している。
大きくなったものは蔓性の植物なので、いろいろな木にからみついている。
羽交い締めに近い。


そして花が咲き、いつの間にか実をつけるようになってきた。
オスとメスの木があるのだがまだメスの花をここでは見ていない。
どこか近くにそのオスの花が咲いているに違いない。
まだまだ若い木だ、そのうちにたくさんの実をつけることだろう。
この雑木林でツルウメモドキは自給自足できるほどになるはずである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 16:18北の木の実