さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2018年07月28日

2018年07月28日

裏庭の草刈り


2012/05/03
ログハウスに来てみれば
南の島を出発して北の島に到着した時は、だいたいがこのような状態になっている。草ぼうぼうである。特にフキは大きくのびてところかまわず暴れている。「酢味噌あえ」のうまい「ウド」ものび放題だ。植えている果樹の回りも例外ではなく、雑草だらけ。フキの根は深い。青フキと赤フキがある。苦味は…




「雑草」という草花はないがやはり雑草はある。
シトシトと雨が降ればその雑草たちの伸びも早い。
晴れた日、曇りの日を狙って草刈機をフル回転させる。
しかし長い時間はできない、せいぜい2時間どまり。
だが得意の「休憩」も挟むからして草刈りの正味は1時間ぐらいかもしれない。
今度、正確に計ってみよう。


草刈りは3〜4日と続く。
チップソーのチップも結構欠けてしまう。
まぁ自分の刃(歯)が欠けるよりはましか。
と冗談にもならない冗談を云ってはひたすら前に進む。
左側はうっそうとしてきた「コクワ」の林である。
なんとかせにゃぁあかん。
落雪でコクワの棚がつぶれたのはいつのことだったか。
やっぱり「雪」というのはあなどれない。


後ろをふりかえると「小公園」のようになってきた。
さて、また雨でも続くと元の木阿弥になる。
草刈りは絶えず続くのである。
北海道の道路舗装工事も絶えず続く。
寒冷地仕様の草刈り、、、ってのは無いのだろうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:27ろぐはうす