さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


2018年08月31日

スモモは豊作・収穫




「大石早生」のスモモの収穫が始まった。
遅いと云えば遅い。
でもそれでいいのだ、別に市場に出荷するわけでもない。
「今年は豊作」ということになる。
一つ一つ手で収穫するのは手間ひまがかかる。
ならばブルーシートを敷いて木を「ゆする」といいらしい。
「ゆする」・・手っとり早いことは手っとり早いが「ゆすりと、、、たかり」はどうも嫌いである。
手間ひまかかってもひとつひとつ手でもぎとることにしよう。


南の島のちびまる子ちゃんにさっそく送ったが、まだまだたくさん生っている。
ポタポタと自然落下も始まっているので、早めに収穫を終わらせなければならない。
あとに続く「ソルダム」の収穫が待っているからだ。
「待つこと楽しスモモたち」である。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 21:33北の木の実

2018年08月30日

渓流のホッケが釣れた


2015/06/12
イワナのホッケ開き
居酒屋のホッケの開き。と思いきゃ・・イワナの開きである。ほんのりと、あぶらものって美味しそう。なんとなくホッケの味がした、でもイワナだ。今からは「イワナ」と呼ばずに「渓流のホッケ」と呼ぶことにしよう。渓流釣りもだんだんと面白くなってきた。素人なりにいろいろと工夫するのが楽しい。…



38センチのイワナを釣ったのが2015年の6月だった。
その後は音沙汰無し、鳴かず飛ばず。
大物を取り逃がしたのは数知れず・・だった。


だがしかし、そしてついに・・イワナの大物を釣り上げた。
・・といっても以前とほぼ同じ大きさのイワナである。
釣った所は「釣り堀」・・ではなくて、八雲町を流れる「野田追川」である。
只今、新幹線のトンネル工事真っ最中の所でもある。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:49釣りを楽しむ

2018年08月29日

リンゴの収穫


2015/11/18
リンゴが豊作
袋がけは15個ほどだった。だがしかし、完熟までの道のりはやはり険しかった。口を開けて待っていたはずだったのだが。。。もういいだろう、太陽にあてよう・・と、袋を外したのが良くなかったのか。鳥についばまれてしまった、残念。くちばしの恐いヒヨドリだった。不審な鳥が徘徊していたのは知ってい…



リンゴの「摘果」は終わって、「収穫」をすることにした。
南の島でこのリンゴを待っているちびまる子ちゃん達がいる。
品種は「祝いスパー」というリンゴである。
意味は今いちよく分からない。

青いリンゴで、早生の品種と思うけれどここではずいぶんと遅れてしまった。
市場に一番先に出回る「祝い」とか「紅祝い」の仲間だろう。
小さいリンゴは「アルプス乙女」という品種だ、受粉用に植えているがこのミニのリンゴもなかなか美味しい。
可愛くてあなどれない。

さてアップルパイ用にと植えている「紅玉」もずいぶんと色づいてきた。
来月には収穫である。
本物の「アップルパイ」をつくることにしよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:27北の木の実

2018年08月27日

小サバが釣れる季節




ダメになった渓流竿のあちこちをつなぎ合わせ、把手には雑木林のウワミズザクラの枝を使う。
まぁなんである。。。短い竿ができた。
竿先は柔らかいので重りはそれ相当のカミツブシをつける。
そして5本針に砂肝の小片を少々・・。


さっそく寄ってくるのはソイの子ども達だった。
が、しかし粘り強く待つと唐揚げに上等の小サバが釣れだした。
沖縄で云えばガチュン(アジ)に等しい。
サバは「グルクマー」と云う。

この釣りの目的は「小サバ釣り」である。
けっして「チカ釣り」ではない。
「チカは外道だ」と自分に言い聞かせる。
でもえらそうなことを云っても、となりの知人の入れ食いがうらやましかった。


約1時間、10匹ほど釣って撤退することにした。
まずは手づくり竿の試しである。
砂肝をつけたのでこれが本当の「キモダメシ」ということになるか。
ただ、最大の欠点は竿が短すぎる、干潮で水位が低い、ハリスも短い、腰をかがめながらだから自然と海に落ちそうになる。
おっとっとっと。
・・・やはりそれなりの「長竿」のほうが姿勢も楽に保てるか。
この竿を長くするには100円ショップの竹竿と合体させるのがいいのかもしれない。
よし、考えてみよう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 11:19釣りを楽しむ

2018年08月25日

スズメバチの釣り


2014/07/19
スズメバチの駆除と釣り
スズメバチの巣を見つけた。「コクワの森」ゾーンを剪定している時のことである。・・危ないとこだった。まだまだ小さな巣。普通の巣とは少し違う。逆さトックリになる巣のようだった。あとで知ったので・・そういうことだったら「トックリ」になるまで待てばよかった、残念。スズメバチの種類を調…



さっそく遠くて近い小川に行ってきた。
今回もコクワの林だったので「コクワスズメバチ」と名前をつけることにしよう。
大型のスズメバチとはちょっと種類が違うようだ。
「コクワスズメバチ」はトックリ型の巣をつくるトックリスズメバチでもある。
でもって、釣りの話である。


幼虫は中身も皮もブドウ虫よりは柔らかい。
結果的には針も太かったのだが、忘れていた、大物狙いの針をつけたままだった。
すぐに簡単に幼虫は捕られてしまった。
何回も何回も・・。
針の刺し方もいろいろと工夫してみたが、幼虫だけはあっけなく魚の口に吸い込まれていく。
今回は失敗である、以前はうまくいったのだがイワナ、ニジマスに負けてしまった。


スズメバチの幼虫はそんなに簡単に手に入るわけでもない。
いわばマニアックなエサである、魚たちもごちそうにありつけて喜んでいた、そうに違いない、絶対そうだ。
そのせいか、飛び上がって喜んでいたニジマスもいた、滝上りがその証拠である。
よくもまぁ飛び上がるものである。
そう云えばこの川は鮭が遡上する。

・・また雑木林の中を探してみよう。
今度は生きた「成虫」にしようか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 08:51どうぶつと昆虫釣りを楽しむ

2018年08月23日

スズメバチの幼虫


2014/06/06
渓流釣りのエサエサ・・エッ!
「渓流釣り」を充分に堪能した。釣り竿は海釣り用のチヌ竿を使い、リールをつけている。いわゆる、それなりの「大物狙い」である。エサは小さなイカの手足。どれが手でどれが足かは判らない。前の日に地元の方から新鮮なイカをいただいた残りである。ついでに目ん玉も。「穴釣り」と間違ったかな。…



2014/07/22
渓流釣り紀行・その1
清流日本一に何度も輝いている「後志利別川」とかいて「シリベシトシベツ川」と云う。ようやくすらすらと・・つっかかりながら覚えた川の名前。昨年、一昨年はまったく覚えきれなかった。今年はなぜか頭が良くなっている。見るからに魚影は濃い。こういう川でのんびりと釣りができることは幸せそのもの、…




スズメバチがコクワの茂みの中に巣をつくっていた。
コクワの木は大好きらしい。
蔓(つる)があちらこちらにからまっているのでそれなりに防犯対策をしていたのだろう。
だが人間さまに見つかってしまった。

そう云えば冬に大きなスズメバチの巣を発見したことがあった。
それは葉が落ちると良く目立っていた。
巣はもぬけのからだったが。
今年のスズメバチの巣づくりは遅い。
この幼虫は日数にしてどれぐらい生きのびるのだろうか。
・・というよりもこの幼虫をエサにして近くの川に行ってみよう。
それとも渓谷へ・・かな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 17:34どうぶつと昆虫

2018年08月22日

スモモは色づいている


2016/07/23
スモモの袋がけ・2016
この雑木林にはたくさんのスモモがなっている。「ふくろみ病」になったスモモのソルダムとはまた違う品種のスモモである。品種は「サンタローザ」だったか「大石早生」だったか・・なんだったか分からなくなっている。まぁ、そのどちらかであることだけが確かである。この程度のいい加減さは許せる。上…




ちまたでは今年度収穫の果物がたくさん出回ってきた。
結局、夏はどこかに行ってしまった。
ここではもう初秋の気配どころか「秋」そのものである。
そのせいかスモモがぐっと色づき始めた。
今年はたくさん穫れそうである。
袋がけと根性が良かったのかもしれない←意味やや不明


色づいたスモモをパチリと。
美味しそうに色づいている。
さて、「大石早生」か「サンタローザ」かの品定めはどうしようか。
・・つまるところ「大石早生」ということにしておこう←意味明快
「早生」といっても北海道の地物では遅いし、スモモの形がそれっぽい。
追熟もできるので来週あたりに収穫しよう。
そして南の島にも送ろう。
で、別品種の「ソルダム」のほうはもう少し時間がかかりそうである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 10:07北の木の実

2018年08月20日

まだまだ夏休みです




ポイントを狙って大きなイワナ・・じゃなかった。
釣り方も様(さま)になっている。 


大きなニジマスが釣れた。
もう一匹も大きなニジマス、でも途中でジャッポ〜ン。
残念無念。


こちらは小さなイワナを釣り上げる。
魚との駆け引きもうまくなっている。
来年はヤマベ、ブラウンに挑戦だ・・それと海釣りかな。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 18:04釣りを楽しむ

2018年08月15日

でめん(でづら)さんは一人前




夏休みは頑張るしかない。
こうして北海道は開拓されたかもしれない・・・なんて、ことは、ないか。


小枝も充分な燃料だ。
ノコの使い方もさまになってきた。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 15:35薪ストーブ暮らし

2018年08月14日

練習船、うしお丸の見学




先生と生徒、夏休みは何かと忙しい。


正面の大型水槽にはドローンが。
水中ドローンの操作を学ぶ。



そして北海道大学の練習船「うしお丸」の見学。



船の運転(?)も小さなハンドルだった。
夏休みはまだまだ長い。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 20:02ぶろぐいろいろ