さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 2018年10月10日

2018年10月10日

ナツハゼが熟す




つい最近まで知らなかった。
「ウメモドキ」か「ツリバナ」のたぐいだろうと気にもかけていなかった。
それがなんと「ナツハゼ」の実だった。
うわさでは「ジャム」になるという。
やはりこの雑木林では知っていることよりも知らないことのほうが多い。



ナツハゼの木を「カクカクシカジカ・・」と教えてもらったあとで周辺を見渡した。
木の幹は細いがけっこうナツハゼがたくさんある、どれも実をつけている。
知らなかったのは本人だけだった。



このナツハゼの木の根元をみると刈り払い機でチョン切っている。
邪魔物扱いをしていたナツハゼさん、ごめんなさい。
でも切った株から生えてきたものもある。
幾度となく切ってはいたが根だけは無事だった。
もっと早く分かっていたら切らなかったのに・・後悔、後悔。



実を採って口にちょっと含んでみたら甘酸っぱい。
野生のブルーベリーやカーランツの味と似ている。
ジャムには確かによさそうだ。



もうけたような気分になってきた。
いまだにお金に換算する癖が抜けない。
まだまだこの雑木林一帯を探せばあるかもしれない。
目を皿のようにして探そう・・「しるし」もつけておこう。
でも誰かに盗られるかもしれない、そうなると不安で眠れなくなる。
よし・・昼寝をしよう。

(2013年10月のアーカイブを加筆転載しました)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

      にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑
                      


Posted by カワセミ@旅人 at 09:42ジャムづくり