さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 薪ストーブ暮らし › ウォーターフォードの薪ストーブ

2016年11月07日

ウォーターフォードの薪ストーブ




この「薪ストーブ」の名前は何?
・・ということで、ヒマつぶしを兼ねて調べてみることにした。
ちまたの「薪ストーブ屋」さんだったら、一目見てすぐに分かるのかな。


まずはジロ、ジロっと眺め回して、文字らしき文字を見つけた。
HATER。。。いや、違う。HじゃなくてWかな??
ああそうだ、WATERFORD・・だ。
あのクッキングストーブで名高いアイルランドのウォターフォードの薪ストーブである。
側面のレリーフも決め手だった。
そのレリーフは「レジナルドの塔(レジナルドタワー)」というそうだ。
アイルランドのウォーターフォードの町、シュール川が流れる港にこの塔がある。
塔の由来はバイキング時代等に遡っている。


それで、機種は?となると。。。
現在のカタログを見ると載っていない。
「エリン」という機種に似ているがちょっと違う。
徐々に調べていくと「ニューダブリン」という機種であることが分かった。
アイルランドの首都は「ダブリン」である、それに由来するのだろう。


その、なんていおうか・・面白いことにこの「ニューダブリン」の正面には「スリーポインテッドスター」が刻まれている。
つまり簡単に言うとあのメルセデス・ベンツのエンブレムだ。
なんでだろう、、、考え込む。
ドイツの会社と・・どういう関係が?
ダイムラー社のほうがウォーターフォード社のロゴを盗用した?
どっちもどっち、どっちも関係ない?
う〜ん、解らん。


と、謎はここまででして。
それよりも天板にのってるこの銅製の「湯沸し器」のほうに興味が移ってしまった。
というよりもフタの把手をみると「圧力鍋」のようでもある。
いやはや、興味はつきないねぇ。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  にほんブログ村 小動物ブログ リスへ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(薪ストーブ暮らし)の記事画像
せ、せ、と薪小屋へ・・ああ、しんど
重い薪がやってきた・2018
薪の原木をいただく
薪の補充・風除室
桑の木の伐採、
あぁ、クスノキの剪定
同じカテゴリー(薪ストーブ暮らし)の記事
 せ、せ、と薪小屋へ・・ああ、しんど (2018-05-11 09:06)
 重い薪がやってきた・2018 (2018-05-09 07:58)
 薪の原木をいただく (2018-04-30 20:32)
 薪の補充・風除室 (2018-04-19 22:05)
 桑の木の伐採、 (2018-03-24 11:37)
 あぁ、クスノキの剪定 (2018-02-20 11:05)

Posted by カワセミ@旅人 at 17:43 │薪ストーブ暮らし

削除
ウォーターフォードの薪ストーブ