さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › 薪ストーブ暮らし › 薪ストーブ(薪になりそこねた薪)

2017年12月17日

薪ストーブ(薪になりそこねた薪)




昨年とは桁が違う。
それは「雪やこんこ」である。
もう近くのスキー場では全面開幕している。
この平地の雪は間違いなく「根雪」になることだろう。
「雪かき」もしんどい、が、まぁ、しょうがない、もくもくとやるだけ、夏の「カッター漕ぎ」の練習だ。


薪としてハネていたどうもこうもしようもない・・ようなものを選んで焚いている。
なんせ、ストーブが大きいのでこういう「薪」は大歓迎だ。
薪ストーブは「焼却炉」となっている。
暖かけりゃ歓迎だ、あれこれと能書きを云ってる暇はない。


あまりにも大きいのは半分に割る。
生で割れなかった玉薪も乾燥していると割れ易くなる。
乾燥すると割れにくくなるというがそんなことはない。
面白いほどよく割れる。


相当年数も経っているのでふやけた部分はカットする。
「賞味期限」は過ぎても「消費期限」はまだまだある、焦ることはないのだ。
なんたって「伐採木」は簡単には捨て切れない。
今日も暖かく燃えている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(薪ストーブ暮らし)の記事画像
寒さが戻る、薪ストーブ
せ、せ、と薪小屋へ・・ああ、しんど
重い薪がやってきた・2018
薪の原木をいただく
薪の補充・風除室
桑の木の伐採、
同じカテゴリー(薪ストーブ暮らし)の記事
 寒さが戻る、薪ストーブ (2018-06-10 09:12)
 せ、せ、と薪小屋へ・・ああ、しんど (2018-05-11 09:06)
 重い薪がやってきた・2018 (2018-05-09 07:58)
 薪の原木をいただく (2018-04-30 20:32)
 薪の補充・風除室 (2018-04-19 22:05)
 桑の木の伐採、 (2018-03-24 11:37)

Posted by カワセミ@旅人 at 20:02 │薪ストーブ暮らし

削除
薪ストーブ(薪になりそこねた薪)