さぽろぐ

  自然  |  その他の都道府県・海外

新規登録ログインヘルプ


雑木林に暮らす(Archives) › ろぐはうす › ログハウス暮らしー2

2017年12月14日

ログハウス暮らしー2





昨年の過酷な(?)労働のおかげなのだろう・・周辺はそんなに荒れてはいなかった。
いつもは「ゴミ屋敷」、「フキ屋敷」に近かったけれども、なんとか面目を保っていた。
かつての「フキ屋敷」がなつかしい・・フフフッ、余裕である。



屋根からの雪の落ちる場所、そこのささやかな「花壇」もこんな感じである。
昨年全部片づけたはずの「あさつき(ネギ)」が、片隅でしつこく生えている。
別の場所に移さなくては・・それとも美味しそうなのでみんな食べようか。



今年は小さな「ぺんぺん草」がたくさん生えている。
毎日濃霧がかかる。
こういうのを「エゾ梅雨モドキ」というのだろうか。
細かい雨も降っている。

花壇の縁取りには「カラーブロック」をただ並べておいただけ。
そもそもが「雑草地帯」と「花園地帯」を見分けるためだった。
例えて云えば、禿げてきた人が「どこまでが額(ひたい)なのだろうか・・」と悩まないようにするための思考回路と似ている。



「ターシャの庭」にはほど遠い。
早く青空をみせてほしい。
今日もエゾリスが遠くを横切って行った。
まだまだ無視されている。

(2011年5月29日のアーカイブを転載しました)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
*クリックすると「ブログ村」にいきます↓↓↓ ランキングに参加しています

          にほんブログ村 ライフスタイルブログ 薪ストーブ暮らしへ  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・                         


エゾリスの画像をクリックすると↑↑新しい「雑木林に暮らす(ブログ)」にジャンプします↑↑↑

                    


あなたにおススメの記事

同じカテゴリー(ろぐはうす)の記事画像
大雪のその後
今年(2018年)初めての大雪
あのころの「ログハウス」
ログハウスでティータイム
ログハウスの小鳥たち
雪のログハウス
同じカテゴリー(ろぐはうす)の記事
 大雪のその後 (2018-01-13 12:32)
 今年(2018年)初めての大雪 (2018-01-12 16:00)
 あのころの「ログハウス」 (2017-12-12 01:55)
 ログハウスでティータイム (2017-12-10 08:55)
 ログハウスの小鳥たち (2017-12-09 09:07)
 雪のログハウス (2017-12-07 14:30)

Posted by カワセミ@旅人 at 10:50 │ろぐはうす

削除
ログハウス暮らしー2